おかげさまで10周年!

このブログが
電子ブックになりました!




ねこきりレイキは、
おかげさまでレイキ一筋で10周年♪
10年間の軌跡と奇跡を綴って
電子ブックにまとめました。

ご自由にダウンロードして下さいね。


プロフィール

Facebook

お問合せはお気軽に♪

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

月別アーカイブ

愛を感じる力を鍛える(^_^)v

0
    チョーカー

    愛するためには・・・ 「愛を感じる力を鍛えよう!!」

    ちゃんと探せば、この世の中色んな愛が隠れてる。


    杉が植林された山を「醜い」と言ってしまう人に昔会ったことがある。

    その人に良く話を聞いたら・・・「うん、そのとおりだ〜!」って思った。

    だから、それはそれでOK!

    でも、その山を見て「美しい」と思う人もいる。

    ドライブの途中よく杉山を見るけど・・・ ねこは、それを「醜い」とは感じられない。

    確かに昔ながらの雑木林は美しいのかも知れない・・・。

    でも、植林された杉の木だって精一杯生きている。

    そして、文句も言わず、わけ隔てなく母なる山は育てている。

    それを植えて、孫子の代に残そうと頑張った祖先達の愛もそこには在る。

    それを「醜い」って言葉では表現したくないなぁとは思う。

    「醜い」ではなく「好きじゃない」で良いんじゃないかな(^_-)


    コンクリートの道・・・ 人工的で醜いという人もいる。

    でも、最初コンクリートで舗装された道を「嬉しい」と思った人も居たはず。

    その仕事をしたことで、お給料を貰って、沢山の家族が喜んだ。

    その思いを「醜い」の一言で片づけて良いんだろうか?


    高いビルの上から下を見て・・・ 「みんな豆粒と同じだ。金持ちも貧乏人も無い」 そう言った人が居た。

    でも、その豆粒一つ一つに生活があって、一粒づつが愛を胸に生きている。


    同じものを見ながら、醜いと思うことも、美しいと思うこともできる。

    ならば、出来るだけ美しいと感じ、愛を見ることをして生きたいと思う。

    たとえそれが間違ったことであったとしても・・・ 正しいか間違ってるかは、後の世の人が決めてくれるだろう。

    そして、その時にも正しいと言う人と間違っているという人が居るだろう。

    所詮善悪なんて「人」の中にしかないんだ。



    自分が心地良いことを見つけながら生きたい。

    同じ現象で、怒ることも喜ぶことも出来るのなら・・・ 怒り30%喜び70%ぐらいの割合で、その感情を感じていられたら良いな〜。

    「ん?怒りも要るのか?」って〜(^_-)

    もちろん、怒りの感情は、私を導く道標だからね・・・。

    だから善悪ではなく好き嫌いぐらいの判断は出来ると良い。

    どんな芸術作品だって、「好き」なものと「嫌い」なものってあるからね(^_-)


    怒りも悲しみも、うらやむ心さえ・・・私自身の一部だから大切にしなくちゃ(^_^)v

    それに・・・怒りをもたない人間なんて・・・信じられないし〜(笑)


    私達は高速で飛びながら変化するものの上で、変化しながら生きている。

    そこに思いを馳せるとき・・・ ただ、「今」と言う「時」の中で、自分自身の判断で、精一杯生きるしかないんだよね〜(*^_^*)



    レイキ ブログランキングへ

    コメント
    コメントする