おかげさまで10周年!

このブログが
電子ブックになりました!




ねこきりレイキは、
おかげさまでレイキ一筋で10周年♪
10年間の軌跡と奇跡を綴って
電子ブックにまとめました。

ご自由にダウンロードして下さいね。


プロフィール

Facebook

お問合せはお気軽に♪

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

月別アーカイブ

残すということ・・・

0
    ミスマル

    神道では「カタ」を残すことで、全てを伝えようとした。

    書いたもの、言葉にしたものは、権力によって消されてしまうことがあるけれど、カタなら知らないものにはそれが何を意味するのかわからないのでどうしようもない。

    そして、そのカタさえ残っていれば、何十年か何百年、もしくは何千年経った後でも、誰かがそれに「チ」を入れて、「カタチ」に成り本当に伝えたかったことが残せるんだよ。

    これは古神道を習った先生が言ってたこと・・・



    「私達は子孫を残せてないんだよな〜(・・;)」とたま〜に思う。

    一人っ子どうしで結婚して、とうとう子供も産まないままで・・・家二つ断絶(^^;ゞポリポリ

    これは、二人ともが望んだこと。

    で・・・親も「それで良い」って言う親だったから、気は楽♪

    でも、私達が産まれてきたわけは・・・?

    生物として子孫を残さないって言うことは、土台になる部分が欠けてるって言うことなんじゃないの(*_*)
    な〜んて、若い頃にはちょっとだけ考えたこともある(^_-)

    でも、「それもまた良し!」って言うことで、此処まで来たから、後悔はない。


    血を残さなかったからか・・・何かを残すと言うことに、いつも意識があるんだよね。

    でも、「物」を残すのは嫌。

    持ち主が居なくなった物達の悲しみ・・・博物館に並んだ数々の物をみて凄く感じた。

    だから、物を残すつもりはない。

    今、私達が見つけてきたものを言葉にして残そうと思っている。

    だけど、書かれたものは必ず読む人によってねじ曲げられる。

    それが判ってるにもかかわらず、やっぱり書いていこうと思うのは、まさしく「欲」そのものなんだろうね〜(・・;)

    だけど「欲」がないと人は生きていけないから、それはとても大切なものなんだ〜(^_^)v



    言葉で伝えること・・・最初はとても不安だったんだけど・・・今は、曲解されてもかまわないと思うんだ〜。

    ねこきりが見つけたもの、そのまま手渡してしまって、その後どんな風に変化させて貰っても良い。

    その覚悟が決まったとき、とても楽になった。


    私達はカタを残すのではなく、チを残すつもり。

    自分の血を分けた子供ではなく、「人」と言う意味での「チ」

    神道とは反対の方法・・・。

    なので神道のように何千年も残ってはくれないかも知れないけど、どうしてもその方法しかないって思うんだ。

    何か物を残すのではなく、そのものの根本に在る「理・ことわり」を伝える。

    システムが判れば、後は各々が自分で作っていけるからね。

    その人その人で違って良いし、時代時代で変わっても良い !!


    今あるものをそのまま残せなくても、その元なる理(システム)があれば・・・

    私が作った物より更に素晴らしいものが残って、それをまた誰かに伝えて貰うことでもっともっと素晴らしいものに変化していく。


    この宇宙がそうであるように、変化出来ると言う事は、永遠を手に入れると言うこと!!

    なので、私達の持っている情報を・・・そのまま手渡す。

    それをしているとき、私は私がとても喜んでいると感じる。

    だから私達は、恐れを振り払って全てを伝えることを選択したんだ。

    カタにしがみつくより、チを信じる。

    「チ」とは、人そのもののことだった。

    それを教えてくれたのが、レイキだったの〜♪


    全ての元となる理を知って、自分のカタを作ってくれる人大募集中ですo(^o^)o

    そう、チはあなた自身だから!!



    レイキ ブログランキングへ

    コメント
    コメントする