おかげさまで10周年!

このブログが
電子ブックになりました!




ねこきりレイキは、
おかげさまでレイキ一筋で10周年♪
10年間の軌跡と奇跡を綴って
電子ブックにまとめました。

ご自由にダウンロードして下さいね。


プロフィール

Facebook

お問合せはお気軽に♪

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

月別アーカイブ

不可思議を思議する!!

0

    蓮

     

    「知ってるつもり」だけで「宇宙」や「次元」の事を語ったり、見えない物を見える物に例えることで、本質を見失ってしまう事ってよくあるんじゃないかな〜。

     

    宇宙エネルギーしかり、神様からのお告げや、選民思想とか(-_-;)

     

     

    なんだか、世間でどんどん奇妙なものや理論が増えて来て、「これだと、大切なことが伝わりにくいなぁ」と思ってねこきり遊び塾を作ったんだよね〜(^^ゞ


     

     

    「知ってるつもり」の神様の事や仏さまの事も、ちゃんと知っておいた方が良いと思うの。
     

     

     

    仏教も神道も、学問であって、人を縛るものじゃないし、昔からの知恵なんだよ!
     

     

     

    神様も仏様も、罰を与える存在ではないし、特別な修行を望んでもいないって知ってもらいたかったんだよね(^^ゞ
     

     

    元祖スピ系の陰陽師とか、神道にも密教にもある呪術の話も、ちゃんと知っておけば、変なものに惑わされないで済むかなって思って、「呪術」のお話なんかも加えた( *´艸`)
     

     

    初級でも約3時間×6日で、プロコース改めスピリチャル攻略講座ではたったの4〜5時間ぐらいで理解してもらえるとは思ってないよ(;'∀')
     

     

    だけど、少なくとも「知ってるつもりでしかなかったんだ〜!!」って事には気づいてもらえるし、その後興味を持ったら、ちゃんと調べて貰えるって思うんだよね(^_-)-☆
     
     
    「知ってるつもり」で「わかったふり」をするんじゃなくて、「面白そう!!」だったり「良く解らない(;´・ω・)」って思った時に、まず定義を明らかにして、それに沿って調べる癖をつけることで、自分の意思で物事を決める練習になる思うんだ!!

     


     
    応用編は、神社仏閣などへ遊びに行くときに、何も知らないで行くより、ちょっと調べて行った方が楽しいって言う目的が最初にあった。
     

     

    これを作る時には・・・「みんな喜ぶし、よくあるトンデモ話のご紹介をしようかな〜!」なんて思ったんだけど、それだったらそのトンデモ話で繋がった人としか楽しめないんだよね(;´・ω・)
     

     

    海外の人に日本の神話を教えるときに、トンデモ話じゃ・・・恥ずかしいでしょ(^^ゞ
     

     

    だから、徹底的に正史にこだわったの(*´ω`*)
     

     

    日本書紀は、色んな説が沢山あって面倒だから、古事記に絞り込んで、何十回と読み込んで、それを元にした。
     

     

    でも、それだけだとつまらないので、少しだけトンデモ話や異説を付け加えることにしたんだけどね(^^ゞ
     


    これは、後々一緒に「謎」を楽しむための布石かな(^_^)v
     
     

     

     

    「型があってこそ、それを破れる!!
    型が無ければ、それは形無し。」
     

     

    これって、亡くなった勘三郎さんの言葉。
     

     

    やっぱり古典を継ぐ人って、良い事言うよね(^_-)-☆
     
     

    古代史だって、正史である古事記をちゃんと知ってるからこそ、異説が楽しめるんだ♪
     
     
    元々が、異説であったりトンデモ話から入ったねこきりなので、正史の大切さって本当に身に染みてたし、それから入った方が絶対に早いし楽しいのも分かってたしね。
     
     

    で、どうせ学んでもらうなら、日本人としての基礎講座になれば良いかなって思って、古典は原文でも入れておけば、いつの間にか日本語の美しさにも気づいてもらえるかも・・・
     
     
    とか
     
     
    この国が、どんな人たちが、どんなふうに作って、どんなふうに維持されてきたのか・・・
     
     
    人々が、どんな思いでこの国を作って、それが2677年も続いてるって、どういうことなのか・・・
     
     
    とか
     
     
    どれだけの人の愛に支えられているのかって事も知ってもらいたかった!

     

     

    トンデモ話が好きな人って、「恨み」とか「戦い」で歴史を読もうとするのが、なんだかとっても辛いんだよね(/_;)
     
     

    それって、結局自分のご先祖様を否定することになってるって・・・そろそろ気づいてほしいんだ〜。

     

     

     

    「大和」とかいてなぜ「やまと」と読むのかなんて事も、知ってるべきだと思うんだよね〜♪
     
     
     
    なんて感じで、どんどん増えて行ったのが応用編。
     
     
    きっと、全部覚えたりは出来ないと思うけど、それらに触れることで、なんとなく自分の生まれた国に愛着も持てるだろうし、この国を作り維持して来てくれた過去の人々にも感謝できるんじゃないかな(^_-)
     
     
    それが、自分を愛することだし、しっかりと大地に根を張って生きる(グラウンディングする)って言うことなんだ!!
     

     

     

    ねこがレイキを始めるきっかけは、「グラウンディングしなくちゃ〜」って、思ったからなんだけど、結局17年経ってその意味が分かったって事なのかもね( *´艸`)
     
     
     

     

    同じものを見ても、そこに「愛」が見える人と見えない人が居るんだと思う。
     
     
    見えなくなっている人達が、少しでも「見よう」としてくれるようになったら・・・必ず、未来は明るくなる!!
     
     
    それがねこきりの小さな望みであり、大きな野望でもある。
     
     
     
    自分の生活そのものが、神にささげる「歌舞・あそび」だったんだって気づいたら・・・誰もが自在自由に生きられる!
     
     
    その結果、もっともっと愛に満ちた楽しい未来に繋がっていくような気がするんだよね(^_-)
     
     

     

    と言う思いを込めて作ったのが、遊び塾の各講座(^◇^)
     
     
     
    でも、結局はねこきりが定義している「レイキ」そのものを、腑に落としてもらうための物なんだけどね(^_-)-☆
     
     

     

    最近は、これらの講座で「謎解き」の面白さに目覚めてきた人たちが増えてきたので、もう少し謎を深くしてみようと「番外編」にも手を付けてる(^^ゞ
     

     

    これは・・・老後、半分ボケた仲間が集まったときに、誰かの悪口を言い合ったり、「今の若いもんは・・・」なんて愚痴を言い合うより、古代の謎や、この国を作った人たちの愛について語り合える仲間が居た方が楽しいんじゃないかなってことで、その基礎を作ってる感じ(^^ゞ 
     

     


     
     
    結局、ねこきりがやってきた事って・・・
     
     
    レイキの講座にしても、神話の事にしても・・・
     
     
    「不可思議」・・・つまり、「不可・思議」ではなく、ちゃんとそれらの事を「思議」するって事。
     
     
    それは、今までにくっついた価値観を削ぎに削いで、シンプルにしていく作業だった。
     
     
     
    洋服に例えると・・・
     
     
    フリルやポケットなどのデテールで誤魔化してるのを一度取ってしまって、ちゃんとシルエットを整えるって言う作業。
     
     
    そのボディになるシルエットがしっかりしてるからこそ、デテールが生きて来るって事を知ってたからね。
     
     
     
     
    いつの間にか装飾過多になってるスピリチャルを、もう一度シルエットから整え直して、自分の好きなアクセサリーを際立たせられたら良いな。

     

     

    そんな気持ちで、レイキを伝えているし、新しく「スピリチャル攻略講座」を作ったのであります。

     

     

    メール お問合せはこちら