おかげさまで10周年!

このブログが
電子ブックになりました!




ねこきりレイキは、
おかげさまでレイキ一筋で10周年♪
10年間の軌跡と奇跡を綴って
電子ブックにまとめました。

ご自由にダウンロードして下さいね。


プロフィール

Facebook

お問合せはお気軽に♪

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

月別アーカイブ

霊性のお話し・・・(^_-)-☆

0

    ブレス

     

    随分前の事だけど・・・

     

    「私が受けたのは、レイキじゃなかったの〜?」 って言った友人が居る(^-^;

     

     

     アチューメントを受けた後、他のレイキブログやHPを徹底的に見て・・・「どうも違う」って思ったらしいけど、そのあたりの事はちゃんと説明して解って貰った♪

     

     

     

     

    で・・・その時に見たブログに「レイキは、霊性を磨かないと・・・云々」の話が書いてあったとか(^^ゞ

     

     

    鋭い感性を持つ彼女は、「霊性って何?」と言う疑問を持ったらしい。

     

     

    このあたり、「さすがねこきりを選んだ人だな〜」と感心するんだよね(^_-)-☆

     

     

    だいたい普通の人だったらするっと見逃してしまう言葉に引っかかる(;'∀')

     

     

    ねこきりもそうなんだけど・・・

     

     

    このタイプの人は、普通だと「へそ曲がり」だって思われやすいけど、本当は一番大切なところに気づいてるってことなんだよね^m^

     

     

     

    で・・・新たに「霊性って何?」って質問があった。

     

     

    ねこが思うそれは・・・一言で言うと、結局「人格」なんだよね〜。

     

     

    人としての格。 「人格者」って言葉から受ける漠然としたものじゃなくて・・・

     

     

    何が自分にとっての「格」なのかを、しっかりと持っている人のこと!!

     

     

     

     その「格」って言うのは、良心でもありモラルでもある。

     

     

    だけど、それも人それぞれ違うので、その人の役割だから「違って良い」と言うことも理解している人でないとね〜。

     

     

    自分のすべきことと、他者に任せて良いことをちゃんと理解し、それを自覚して、その規範に沿って生きようとしている人。

     

     

    マクロな視点と、ミクロな視点を併せ持って、その中で自分の位置をしっかりと固めている人。

     

     

    それをねこ的には人格者と理解しているのね(^_-)-☆

     

     

     

     他人の目でなく、自分の心で動ける人・・・

     

     

    そう言う視点から言うと、この質問を投げかけてくれた人は、ねこにとって愛すべき人格者なんだけどね〜(^_-)-☆

     

     

     

    最近は身内でしかやってない交流会だけど・・・

     

     

    たいていのことはOKだったんだよね!

     

     

    だけど、一つだけ「○○したらつまみ出すぞ〜 」って約束事があったの(^^ゞ

     

     

     その○○が何か・・・と言うと・・・

     

     

    「恐怖によって、人をコントロールしようとしたらつまみ出すぞ!」って事( *´艸`)

     

     

     

    要するに、脅かしたり怖がらせて気を引こうとしたらってダメってことね(^_-)

     

     

    これだけは、その先にどんな良い事がある方便だとしても許せないんだ。

     

     

    他人から与えられた恐怖は人の判断を鈍らせる。

     

     

    各々が自分の判断で物を決めていくことで、この宇宙は調和に向かっていく。

     

     

    誰もが神と言う存在であり、神と神としてのつながりを作っていく。

     

     

    そのことを思い出して生きていくのが、レイキの目的。

     

     

    だから、相手である神様の話を否定する必要もないし、ましてや優劣をつけたり、順序をつける必要もない。

     

     

    誰かを貶めて、自分に価値を与えるようなことをする必要なんてないのね(^_-)

     

     

    疑問を投げかける人も、それの答えをもっていて答える人も・・・共に神。

     

     

    神様に、優劣なんてあるはずもなく、ただ役割としてそれを演じているだけ。

     

     

     

    違う方向から見る人の話を聞き、自分が見えているものの裏側を補充する。

     

     

    そして自分もまた誰かの裏側を補充する役目をになう。

     

     

    それがコミュニケーションであり、知る楽しみなのね。

     

     

     

    結局・・・人として・・・自分の思う「最高の人」の人になろうと努力することが、霊性を磨くこと!!

     

     

     第六感って言うのは、五感を磨くことで現れる。

     

     

    人としての愛を発動することで、神としての愛も発動する。

     

     

    そう言う意味で、霊性を磨くのに、すべてが一つのものであり、各々が神であるということを体感を伴って知るレイキは適しているんだと思うんだ〜♪

     

     

     

    そう言う定義がちゃんとあったうえで、「霊性を磨こう!!」って言ってるんだって判ったら・・・

     

     

    きっとへそ曲がり仲間の彼女も納得してくれるんじゃないかな(^_^)v

     

     

     

     言葉の意味って・・・人それぞれ違うから、面白いね!!

     

     

     

    メール お問合せはこちら