おかげさまで10周年!

このブログが
電子ブックになりました!




ねこきりレイキは、
おかげさまでレイキ一筋で10周年♪
10年間の軌跡と奇跡を綴って
電子ブックにまとめました。

ご自由にダウンロードして下さいね。


プロフィール

Facebook

お問合せはお気軽に♪

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

月別アーカイブ

「感謝」について考えると・・・(^◇^)

0

    ピッコロ

     

     

    「私・・・こんなに感謝してるのに〜(*_*)」

     

    こんな感じの人、たま〜に居るよね(^^ゞ

     

     

     

    なんか変だな〜(;'∀')

     

     

    「感謝してる」とか「感謝しなくちゃ」ってよく口にするけど・・・そもそも感謝ってな〜んだ?

     

     

     

     

    レイキファーストディグリーのレクチャーで、五戒の「感謝して」の時にお伝えするんだけど・・・

     

     

     

    「まずは、ちゃんと喜んでください。そうすれば自然に感謝の気持ちになりますから!!」

     

     

     

    これが、ねこきりの言う感謝の定義。

     

     

     

     

    「でも・・・こんなに痛くて辛いのに、何を喜べばいいんですか?」

     

     

    「こんなに理不尽なことをされて、喜べるわけ無いじゃないですか(-_-メ)」

     

     

     

    そうだよね〜(^^ゞ

     

     

    そんな風に捉えてたら・・・喜べないよね〜('_')

     

     


    だから、五戒に「感謝して」って言葉があるんだ!!

     

     

     

     

    本当に何もかもが痛いの?

     

     

    もしかして、痛くなくて、頑張ってるところは無いのかな?

     

     

    最近読んだブログ記事で、「な〜るほど!」と思ったんだけど・・・

     

     

    リハビリで「痛い」ところに意識を向ける人と、「痛くない」所に意識を向ける人では、回復に要する時間が全然違うって!

     

     

     

    「これはまだ出来ないけど・・・こっちは出来る」って感じで、出来るほうに意識が向くと、回復が早まるんだって(@_@)

     

     

     

    つまり、「出来る」事を喜んだら、身体に感謝が伝わるってことなんじゃないのかな(*^_^*)

     

     

     

     

    あと・・・社会に対して怒りを持っている人って、結構病気がちだったり、精神的に不安定だったりする(;´・ω・)

     

     

    そりゃあそうだよね〜・・・相手は社会なんだもん!!

     

     

     

    相手が大きすぎて、自分ではどうしようもないってどこかで思っちゃう。

     

     

     

    だから、その怒りが自分に向かって、病んでいく・・・

     

     

     

    だけど、その社会を作っているのは「人」

     

     

     

    そう、分解していけば、結局、自分とおんなじ「人」の問題。

     

     

     

     

    自分の中に、好きなところもあれば嫌いなところもあるでしょ!

     

     

     

    それを全部好きなところばかりにしてしまった自分を想像してみて!

     

     

    多分・・・それって絶対自分じゃないから(・・;)

     

     

     

    嫌いなところより好きなところが少しだけでも多くあれば・・・それで良いんじゃないかな(^_-)

     

     

     

    それに、「自分の嫌いなところをみんなが嫌いなのか?」って考えてみて!

     

     

    多分・・・それもそうじゃないって思う(^^ゞ

     

     

     

    少なくとも・・・ねこは、アナタが嫌いなあなたも・・・愛してるよ(^_-)-☆

     

     

     

    だって・・・あなたに嫌われながらも、頑張っているアナタの部分を愛おしく思うからね〜♪

     

     

     

     

    あらあら・・・感謝から話が離れてきた(^-^;

     

     

     

     

    そうそう、自分から離れた大きな存在の社会にだって・・・良い所もそうでないところもある。

     

     

     

    「悪い」って決めてしまったら、悪いところしか見えなくなって・・・それが「すべて」になって、結局「戦う」ことになってしまう。

     

     

     

    戦いの中には・・・多分感謝は無い。

     

     

     

    善悪は、その時点での「結果」であって・・・普遍的なものじゃないんだよね〜。

     

     

     

    だから・・・善悪で判断するよりも、その現象に隠れている「人の愛」に焦点を合わせてみたらいいんじゃないかな?

     

     

     

    そこにはいろんな人の色んな愛があるんだよ!

     

     

     

    それをコレクションすることで、「人ってこんなに愛おしいものなんだ〜♪」って判ったら・・・

     

     

     

    人として此処に存在してること自体を喜べるし、そんな愛おしい者達とともに生きていることを喜べるはず!

     

     

     

    そうしたら・・・きっと心からの感謝の気持ちがわいてくる(^_^)v

     

     

     

     

    そして、その気持ちが「感謝」って形で、自分の外にも広がっていくし、人や社会を癒す力を持つんだ〜♪

     

     

     

    もしかしたら・・・自分にとって都合の悪いものは、他の人にとって都合がいいのかもしれないよ!

     

     

     

    その・・・他の人と自分とを切り離していることで・・・相手に対して憎しみを覚えてしまうのかも((+_+))

     

     

     

    その罠にはまらないように、五戒には「感謝して」って言葉が入ってるのね・・・(^_-)

     

     

     

     

    レイキで知るべきことは・・・自分も他人もおんなじ物の違う部分でしかないって言う真理。

     

     

    だから、他を羨んだり恨んだり憎しみを持つことは・・・自分自身を羨み恨み憎んでいることだね(・・;)

     

     

     

    もしかしたらあなたのその病は・・・あなたの心や身体が悲鳴を上げながら「私を愛して〜〜」って叫んでるのかも!

     

     

     

     

    なんだか、取り留めの無い事を長々と書いちゃったけど・・・伝わるかな〜(^^ゞ

     

     

    伝わればいいな(^◇^)

     

     

    メール お問合せはこちら

     


     

     

     

     

     


    ・・・想い・・・

    0

      バラ
      この言葉は、2013年8月にアメブロにあげたもの

      今もまだこの想いを胸に、ただひたすら生きています




      本当の光とは、闇の中でも光であり続けることが出来る

      本当の闇とは、光の中で闇として存在することが出来る

      闇が深さを増し

      光が輝きを増す

      それが今


      怒りはどんどん膨らみ

      愛もまたどんどん拡がる

      その流れの中で


      「ただあい」・・・こんな言葉が在るんだろうか?

      ただ間と書けば良いんだろうか?

      その言葉が今とても重要になっている


      どんどんクリアーになっていく中で

      真ん中のグレーゾーンの重要性が問われているような気がする


      釈迦の悟った中庸


      今の言葉だとグレーなのかも知れない

      でも、グレーも素敵な色なんじゃないのかな?

      だって光と闇が共存してる状態なんだもん


      全ての想いが

      共存して行けたらいいね〜


      真っ白でも

      真っ黒でも

      何も見えない


      優しいグレーの世界なら、色んなものが

      しっかりと見極められるんじゃないのかな(^_-)



      アナタが誰かに

      もしくはみんなに

      与えたいと思っている「もの」を


      アナタは

      喜んで受け取れますか?



      自分にはあまっていると思っている「もの」を

      更に受け取れますか?


      あまっている「もの」なんて本当にありますか?



      自分に無いから

      「与えたい」と

      思っていませんか?


      だったら


      まず

      欲しがりましょう


      欲求や欲望は

      決して悪ではありません


      堂々と

      「これが欲しい」と

      自分自身に言ってしまいましょう

      それが扉を開く鍵


      かも・・・(^_^;)



      誰かのために何かをするのって、そんなに素晴らしいことなんだろうか?


      他人のために自分を棄てる・・・

      そんなことって、本当に出来るの?


      私は、そうは思わない

      自分を消してしまって、自分が存在できるはずがないから


      誰かのために命を捨てようと思った人達は、それをしない自分が嫌だったから・・・

      だから、突き詰めれば「自分のため」に命を捨てたんじゃないんだろうか


      この問題は、「龍」がめぐみに突きつけた問題

      もの凄く深いところまで下りていって、「愛」について語っていた



      何をしても良い、何もしなくても良い・・・


      これは本当に強い意志を必要とする


      そして深くて広い「愛」を必要とする



      そこまで私は説明できているのだろうか?


      自分を好きになると言うことが、どれほど大変なことなのか


      自分に優しくすると言うことがどれだけ難しいことなのか


      それを説明できているのだろうか?



      でも、私は「人」と言うものを信じている


      だから、きっと私が説明しなくても、きっと自分で見つけだしてくれるはずだ



      今は判らなくても良い


      魂の時間は永遠だから


      誰かのために何かをするのは、自分が「それをしたい」という気持ちを満足させる行為



      そして、本当に自分自身を愛せるようになったら・・・


      全てが同じものの違う部分だったと言うことを思いだしていく


      その段階で、すでに自他の別は無い



      私は私のために他の人を助ける


      何もしなくても、私の存在が他の人の役に立っていることを心の底から知る


      自分を手放すことなんて出来ないと言うことを知る



      そこから、何をはじめようか!


      それが新しい誕生



      ただの人として生きることの素晴らしさを、全身で感じながらの「生」


      全ての人の、悲み、喜び、怒り、楽しさ


      その全てが愛おしい


      そして、それが全て自分自身であると言うことを知る



      そこまでこの「生」で辿り着けるのか?



      まぁ・・・ボチボチ生き(行き)ましょう♪




      レイキ ブログランキングへ  

      優しさってな〜んだ!

      0
        ティーちゃん

        優しさとか、美しさとか、愛とか、神様とか・・・

        これらって、結局は同じものなんだよ〜!


        各々で、思い浮かべるものが違うものにもかかわらず、漠然と「こんなもの」って言う認識で終わってしまってる。


        一度、突き詰めて考えてみると良いよ!


        それで、みんな違うってことに気づけるといいな。


        そして「違うから良かったんだ〜ヽ(^o^)丿」って思えるといいな!



        多分、ほとんどの人が「優しくなりたい」って思ってると思う。

        だけど、押し付ける優しさって・・・「大きなお世話!」って思うのがねこきり(^^ゞ

        愛も、美しさも、神様も・・・押し付けられたら「大きなお世話!!」^^;


        ねこきりが伝えてるレイキでは・・・

        「相手が大切にしているものを、自分も大切なものとして扱う」ことが優しさだって伝えるの。


        相手の宝物を宝物として扱ってあげる。


        それは、その人にとっての宝物。


        だけど、自分の宝物ではない。


        だからと言って、相手の宝物をゴミみたいに扱うのは、優しくない。


        そう思うのね(^_-)


        だから、優しくなって欲しいと思う。




        「相手が手放したくない」と思っているものを、無理やり取り上げたりしなくていいって。


        これは、見方によっては「冷たい人だ」って思われることもある(・・;)


        だけど、ねこは最上級の優しさだって思ってるし、それが愛だとも思う。




        一つづつ丁寧に掘り下げて定義づけしていくと、色んなことが見えてきますよ〜♪


        それを伝えるのが、ねこきりのすべての講座。


        もしあなたが今、悩んだり苦しんだりしてるんだったら・・・


        一度、「わかったつもり」のものを、一つづつ確認して見直すのはいかがでしょう(^_-)-☆



        さてさて、あなたの愛とか優しさは、どんなかたちをしているのかな〜?


        ねこきりは、た〜くさんのかたちの「愛」とか「優しさ」とか「美しさ」をコレクションさせていただきたいと思っています(^^)v




        レイキ ブログランキングへ

         

        変化を加速!!

        0
          外宮

          数年前から、見えない世界・・・エネルギーの世界が変化し、それに沿って物質界現象界も変化を始めている。

          私達が「これが全てだ」と信じていた三次元の物質世界。

          でも・・・本当は見えないエネルギーの世界が先にあって、その後から物質界が変化を始める。

          そのエネルギーを変化させるのは「想い」の力。

          その想いの力の方向性が変化したんだ。



          紀元から2000年余り・・・

          「三次元の物質界を進化させる」という人類共有の意志において、今の世界が出来上がった。

          おかげで、有り余るだけの物質を作り出し、それを壊したり再生したりして変化を速めてきた。

          それに一つのピリオドが打たれたのが西暦2000年前後。

          そこから、人類共有の「意志」は、違うものを目指し始めてる。


          でも・・・人の顕在意識とは変化を恐れるもの・・・

          なので、誰もが感じているのに見ないふり感じないふりをしてる・・・。

          けれども、集団無意識の力の方向性は確かに変化をはじめた。

          なので起こる現象も着実に変化し始めているんだ。


          想いの世界が変化して、その後エネルギーが変化・・・

          そして、それが物質や現象を変化させる。

          その想いの世界がまだ不安定なんだよね〜(・・;)

          だって、何が起こっているのか自覚できてないから・・・

          だから、色んな混乱が起こってる。


          だけども、素晴らしい未来に向かって流れ始めてるんだよ!

          誰もが望んでいるんだけど、その形があまりにも漠然としすぎていてまだちょっと不安定なだけ(^^)v


          そのことに気づきかけている魂達も沢山出てきている!!

          ただ、旧態然とした想いのベールに包まれているがゆえに、なかなか繋がっていけない。

          そろそろ、良いんじゃないかな〜♪

          誰もが「神」として生きる世界。

          すべての存在が神であって、神と神が信頼関係で繋がっていく世界。

          それを心の奥底から理解し、伝えてくれる人がどんどん増えてきている!!

          そして、誰もがちょっとした言葉で気づいていけるところまで来てる。

          今までの習性で進んだり戻ったりするけれど、着実に前に進み始めてるんだよ。

          それを加速させましょう♪

          癒したり癒されたりなんていうステージは、そろそろ卒業(^_-)

          誰もが神様としての力を秘めた素晴らしい存在なんだと理解して、その力をアクティブにする!!

          それがねこきりのレイキ。

          誰もが神様なんだから、神様を導くなんて大それたことは出来ないでしょ(^^ゞ

          でも、戸惑っている神様たちを後ろからサポートすることなら・・・

          お互いが神と神として、お互いの後ろを押していく!!

          なんか・・・とても面白い世界になると思わない?

          エネルギー=質量×速度の二乗

          速度を上げれば・・・エネルギーは変わる♪

          それが今なんだ!!

          さぁ、心を繋いで、素晴らしい未来へ加速だ〜〜♪♪



          レイキ ブログランキングへ

          「想い」が未来を作る(*^_^*)

          0
            リース

            人の想いのエネルギーは、一度空に登って、そこで同質のエネルギーと融合するんだよ。

            その後新しい質のエネルギーに変化して空から降り注ぐんだ〜。

            悲しみも、悔しさも、怒りも・・・

            そして、祈りのエネルギーも・・・

            先日テレビドラマで「思いは素粒子だ」って言ってた。

            そう・・・まだ、物質化していない状態の素粒子。

            素粒子が物質化するための方向性を決める役割の素粒子と、物質化する素粒子があるんだよね〜。

            今までの現象も今ある物質も・・・全て先に「想い」があった。

            その想いが纏まって三次元(物質界)を変えてきたんだよね〜。

            私達とは、三次元の肉体を持っているだけでなく、次元を越えた想いの力を備えた存在なんだ。


            で・・・「想い」のエネルギー・・・
             
            これは、物質である肉体に縛り付けられているわけじゃない。

            なので、想いのエネルギーは、人を離れ空に上って一つに融合する。

            そして、その質が「喜びや楽しさ」であった時に、不思議な変化を起こすんだよね〜♪

            この事に気づいたのは随分前。

            自分の一部と思えるような大切な人が遠く離れた場所でお仕事を楽しんでて、その時ねこも大好きなお仕事をしてた。

            丁度同じぐらいの時間。

            「なんか・・・この感じっていつもと違うよな〜(@_@)」って思ってたんだけど・・・なんとも言えず心地良い。

            それまでに感じたことが無いようなきらめきって言うか柔らかな光で・・・言いようが無いけど(^^ゞ

            でも、これって凄いことなんだよ〜♪

            「私達は楽しむために生まれてきた」 だから、ちゃんとまじめに(!)楽しんでると、色んな変化を起こすんだ(^_-)


            今までこの三次元的世界を作ってきたのは、「不安」とか「不満」・・・要するに「足りないからそれを補おう」と言う欲。

            だからこそ、ここまで科学も医学も進歩したし、生活の不自由も改善された。

            だから、その方法もOKだったってこと。

            でも、そろそろその次の段階に進むべきなんじゃないのかな〜(^_-)

            そのためには・・・まず「安心」や「満足」を根底において、「喜ぶ」とか「楽しむ」と言うエネルギーを放射!!

            自分のすべきことを、喜んで、楽しみながらどんどんやる!(^^)!

            それが誰にでも出来る平和運動!

            どんな形になれば「平和」なのか、どんな風になれば「幸せ」なのか・・・

            形を決めずに、ただ今の意識を「喜びや楽しみ」にチャンネルを合わせると・・・

            沢山の「想いのエネルギー」が、今までになかった未来を作り始めるんじゃないかな〜♪♪


            ただし・・・楽(らく)することと、楽しむことは違うからね〜^m^

            本当の意味で、「自分を使いきった」ときに、初めて喜べるし楽しめるんだよ〜(^_-)


            だから・・・みんなちゃんと今の自分を楽しみましょうね〜♪♪


            レイキ ブログランキングへ

            奇跡の持つ意味!!

            0
              柊の花

              サードの波動を持つ人の歌を聞いて、筋無力症の人が踊り出したり、ずっと不眠症だった人が爆睡しはじめたり・・・。

              これって、奇跡だよね〜!!

              だけど、その奇跡を目の当たりにしたときに・・・

              「やっぱり、この歌い手の人が凄いんだ!!」って思うのか・・・

              「やっぱり、レイキの波動って凄い!!」って思うのか・・・

              本当は、そのどちらでもないのね〜(^_-)

              その奇跡を見せて貰ったときに知って貰いたいのは・・・

              「人には、本当に無限の可能性があるんだなぁ」って事。

              唄うことでそれを起こすことも出来るし、聞くことでそれを起こすこともできる。

              もちろんレイキは人の力だから・・・

              それが凄いって事は、人が凄いって事(^_-)

              「人って本当に凄い存在なんだぁ!!」

              ってことなのね〜♪

              つまり、奇跡の意味って、人の底力だったり、自然の素晴らしさを確認させてもらうだけのことなのね(^_^)v

              人以外の力だとか、人以上の力のことじゃないの。

              その辺りで、道に迷っちゃうと・・・結構なタイムロス(^_^;)

              まぁ、時間は必要なだけ用意されてるんだから、ロスもまた良しなんだけど・・・

              出来たら、最短距離・・・もしくは迷い道でもスピードアップして通り抜けられると良いなって思う。

              素敵な人との出会いで、沢山の奇跡や大切なことを教えて貰ったねこきりって・・・やっぱり幸せ者なんだよね〜♪


              レイキ ブログランキングへ

               

              四苦八苦を卒業!!

              0
                レインボー水晶 

                四苦八苦(しくはっく)とは、仏教における苦の分類。 苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味する。

                根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし、 根本的な四つの思うがままにならないことに加え、

                • 愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
                • 怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
                • 求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
                • 五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

                の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼ぶ。

                ・・・ウィキペディアより・・・


                「苦」ってなんだろうな〜? って思ってウィキってみたら上記のような感じでした。


                先日交流会で友人が・・・

                「10満年祭のときに、どんな人でも自分で決めて死ぬんだって話を聞いて、凄く楽になった〜♪」って言った。

                「自分で決めて死ぬんだったら、何処で死んでもそれで良いって事だから、不安に感じる必要がなくなったんです」とも・・・。

                「それこそ臼井先生の言った大安心だよ!」とねこ(^_-)


                そう・・・今まで死に出会わせてもらった人達ってみんなちゃんと自分で決めたように死んでいったんだよね。

                ちゃんと欲しかった物を全部手に入れて、一番良いときにあちらの世界へ移行して行ったんだ。

                それだけでなく、生まれるときも・・・

                「空の上で見ててあの母さんのところへ行こうと決めたら、後ろから大きな人が背中を押してくれたからお母さんのおなかに入れた」って言う子供にも出会った。

                それも一人じゃなくて何人も(^^ゞ

                と言うことは・・・生まれることも死ぬことも自分で決めてきてるって言うことなんだね〜。

                生老病死・・・それを苦に思うのって、もしかしたら間違いって言うか気のせいなんじゃないのかな?

                生まれることも自分で決めた。

                死ぬことも自分で決めてる。

                と言うことは、老いていくことも、病むことも・・・その死に向かう過程でしかないわけで・・・。

                その間に出会う別れや、思うようにならないことも・・・全てその人生と言う命の旅の一部。

                問題の起こらない人生なんて・・・きっと面白くないんだろうな〜^m^

                テレビの連続ドラマで問題が起こらなければ、絶対誰も見ないよね^^;

                色んな問題ごととかハプニングが起こって、その中に嫌な人が出てきたりするからこそ面白い(^^)v

                たま〜に、ねこの書く物語みたいに嫌な人が一人も出てこないものもあるけど・・・

                読む人にとっては、登場人物の誰かが我慢ならないぐらい嫌なやつって感じてるかもしれないし(・・;)

                何よりも、不思議な出来事は次々と起こってくるからね〜♪


                私達は誰もが、自分の思い通りに・・・自分で決めて生まれてきて、自分で決めて死んでいく。

                つまりウィキの説明にある「苦」なんてありえないって事だね^m^

                その間の出来事は、全て自分の人生を彩る色彩であり装飾。

                と言うことは・・・一つづつの出来事をしっかりと味わって、その中に隠れている喜びを見つけていけば良い!

                つまり・・・そのことに気づいた人達にとって人生とは、「四苦八苦」ではなくて「四喜八喜」で良いのかも〜!(^^)!


                レイキ ブログランキングへ


                愛を感じる力を鍛える(^_^)v

                0
                  チョーカー

                  愛するためには・・・ 「愛を感じる力を鍛えよう!!」

                  ちゃんと探せば、この世の中色んな愛が隠れてる。


                  杉が植林された山を「醜い」と言ってしまう人に昔会ったことがある。

                  その人に良く話を聞いたら・・・「うん、そのとおりだ〜!」って思った。

                  だから、それはそれでOK!

                  でも、その山を見て「美しい」と思う人もいる。

                  ドライブの途中よく杉山を見るけど・・・ ねこは、それを「醜い」とは感じられない。

                  確かに昔ながらの雑木林は美しいのかも知れない・・・。

                  でも、植林された杉の木だって精一杯生きている。

                  そして、文句も言わず、わけ隔てなく母なる山は育てている。

                  それを植えて、孫子の代に残そうと頑張った祖先達の愛もそこには在る。

                  それを「醜い」って言葉では表現したくないなぁとは思う。

                  「醜い」ではなく「好きじゃない」で良いんじゃないかな(^_-)


                  コンクリートの道・・・ 人工的で醜いという人もいる。

                  でも、最初コンクリートで舗装された道を「嬉しい」と思った人も居たはず。

                  その仕事をしたことで、お給料を貰って、沢山の家族が喜んだ。

                  その思いを「醜い」の一言で片づけて良いんだろうか?


                  高いビルの上から下を見て・・・ 「みんな豆粒と同じだ。金持ちも貧乏人も無い」 そう言った人が居た。

                  でも、その豆粒一つ一つに生活があって、一粒づつが愛を胸に生きている。


                  同じものを見ながら、醜いと思うことも、美しいと思うこともできる。

                  ならば、出来るだけ美しいと感じ、愛を見ることをして生きたいと思う。

                  たとえそれが間違ったことであったとしても・・・ 正しいか間違ってるかは、後の世の人が決めてくれるだろう。

                  そして、その時にも正しいと言う人と間違っているという人が居るだろう。

                  所詮善悪なんて「人」の中にしかないんだ。



                  自分が心地良いことを見つけながら生きたい。

                  同じ現象で、怒ることも喜ぶことも出来るのなら・・・ 怒り30%喜び70%ぐらいの割合で、その感情を感じていられたら良いな〜。

                  「ん?怒りも要るのか?」って〜(^_-)

                  もちろん、怒りの感情は、私を導く道標だからね・・・。

                  だから善悪ではなく好き嫌いぐらいの判断は出来ると良い。

                  どんな芸術作品だって、「好き」なものと「嫌い」なものってあるからね(^_-)


                  怒りも悲しみも、うらやむ心さえ・・・私自身の一部だから大切にしなくちゃ(^_^)v

                  それに・・・怒りをもたない人間なんて・・・信じられないし〜(笑)


                  私達は高速で飛びながら変化するものの上で、変化しながら生きている。

                  そこに思いを馳せるとき・・・ ただ、「今」と言う「時」の中で、自分自身の判断で、精一杯生きるしかないんだよね〜(*^_^*)



                  レイキ ブログランキングへ

                  愛と幸せと夢!!

                  0
                    ティーちゃん

                    「愛が欲しい〜」って、良く聞く言葉(^^ゞ

                    でも・・・愛だけじゃなくて何でも「欲しい」って方向性の時にはやってこないんだよね〜(~_~;)
                     
                    なぜなら、「欲しい」はエネルギーの法則に反しているから。
                     
                    エネルギーの法則は・・・取りに行ったら入らない(^_-)

                    って言うか、あげたり貰ったり出来るものじゃないのが本当のエネルギー。

                    「○○して欲しい」とか「○○が欲しい」とかって方向性が反対向きなんだよね〜^^;

                    って言うことは・・・「愛が欲しい」になった時って(・・;)


                    んじゃ次・・・「幸せ」について考えてみよう〜。

                    幸せって何だろう?

                    欲しいものが手に入れば幸せなんだろうか?

                    欲しいものが「物」であるなら・・・手に入ったところで、結局それは無くなっていってしまう。

                    消耗品だったら使えばなくなるし、丈夫な物でもいつの間にか古びてしまうでしょ(^_-)

                    お金だって、何時紙切れになってしまうか判らない世の中(゜o゜)
                     
                    じゃあ、それが「物」じゃなくて「者」だったら?

                    要するに自分を愛してくれる人だったり、支持してくれる人・・・。

                    それでも結局『諸行無常』で、この宇宙に普遍のものなんてありえない。

                    他人の支持なんて、あっという間にひっくり返ってしまうし、支持され続けようと相手の顔色ばかり見てるのも疲れる(・_・;)

                    尚且つ、顔色を見ながら相手に合わせてたら・・・結局魅力がなくなって支持されなくなっちゃう(T_T)

                    愛してくれる人が居たら幸せ・・・?

                    でも相手が愛してくれていたって、こっちが愛せなくなったら・・・たちの悪いストーカー (ーー;)

                    こちらが愛されたいように愛してくれるとは限らないしね(^^ゞ
                     
                    つまり・・・そんな「物」だったり「者」だったりを得ることがしあわせって・・・なんか切ないね〜(/_;)
                     

                    もしかしたら、幸せって、もっとアクティブなものなんじゃないだろうか?

                    自分の夢をしっかりと見つけて、それに向かって突っ走る。

                    そう言うときが人として一番幸せな瞬間なんじゃないかな〜。

                    そんな幸せの中に居るとき、きっと物も者もついて来るんだと思う(^_-)

                    幸せになりたいなら・・・ 「愛されたい」ではなく方向性を変えて「愛したい」に意識を置くべき(^_-)

                    そして「私は、愛する」って決めれば良い!
                     
                    一番初めに「私は私を愛している」って事から始めないといけないけどね(^_-)
                     
                    で・・・自分を愛するって言うことは・・・自分が本当に望んでいるものをちゃんと認めるってこと!!

                    「愛するものを見つけたい」って思ってるのに・・・「愛されたい」って思ってる限り探すものが違ってるから・・・みつからない(~_~;)

                    ほら・・・探し物で、本当は四角い箱に入ってるのに「確か丸い箱に入ってたはず〜」って思って探してても見つからないでしょ。

                    あれと一緒^m^
                     
                    夢を実現させたいのなら、まず夢を持つこと 「出来る」「出来ない」でものを判断せずにね(^_-)

                    今すぐには出来なくても、いつか出来るようになれば良いわけだし〜(^_^)v

                    あと・・・その夢が叶ったときに、自分だけじゃなくて複数の人が喜ぶような「夢」が良いよ。

                    その複数が自分+1人でも良いし、自分+1億人でも70億人でも良い。

                    数が多ければ多いほど、叶う確立は上がってくるみたいだしね〜(^_-)

                    夢をかなえることも・・・結局自分を愛するって言うことなんだよね。

                    愛する者を喜ばせる。

                    愛するものが自分であっても他人であっても・・・結局そこに自分+誰かの喜びがある。

                    喜びのエネルギーは、あげたり貰ったり出来るものじゃなくて・・・無限に広がっていくもの。

                    レイキと一緒♪♪

                    って言うか、レイキは・・・本当は喜びのエネルギーなんだ!

                    で・・・喜びのエネルギーは愛も平和も作り出せる(^o^)丿
                     
                    いっぱい喜べると良いな〜〜♪♪
                     
                    だって私達は「喜ぶため」に生まれてきたんだも〜ん(^_-)-☆
                     


                    レイキ ブログランキングへ

                    それでも遠隔を送りたい!!

                    0
                      猫

                      「前に大きな地震があったときに、レイキが出来る人は遠隔を送ったんですよ」って話したら・・・ 「それが何になるん。そんな無駄なことするより行って手伝え(-_-#) ピクピク」って怒鳴るように言われたことがある。

                      この言葉を発した人は、レイキが何かをするって思ってたんだろうね。

                      あとは・・・「遠隔を送るときは、相手に了解を取ってください」って言ってる流派の人も沢山居る。

                      それも、レイキが人を治すって思ってるから出てくる言葉。

                      でも、レイキは何もしてはくれないよ。

                      レイキが起こす奇跡は、人の起こす奇跡。

                      人の力が最大限に発揮できるよう、後押ししてくれるのがレイキなんだよ。

                      世間が大変なときとか、知ってる人が大変なときに遠隔を送るのは・・・自分のためなんだ。

                      「私には何もできない」と自分を責めるより・・・遠隔を送れる自分で居たいから。

                      人は、意識によって沢山の人と共振共鳴出来る存在なんだよ。

                      その時、ただの意識じゃなくてレイキの遠隔ならば・・・辛い、怖い、悲しいを増やすのではなく、次にすべき事に目が向けやすくなるんだ。

                      その結果として、「行って復旧を手伝おう!(^^)!」って思う人も出てくるかも知れないし、「私はいつも通り仕事をすることで、その被災者に何かを送れるように頑張ろう」と思って、いつもより頑張って仕事をする人も出てくるだろう。

                      「アナタが自分で治っていける、素晴らしい存在だって、私は信じてます」って言う愛の気持ちを届ける事だってできるし、本人が手放したくないものを無理やり剥ぎ取ったりはしない。

                      この世界を人体に喩えたら・・・手が痛いときに心臓は胸から出てきて手を押さえたりしない。 通常通りに血液を送り出す事で、生命を維持する方が大切だからね〜。

                      だけど、痛くない方の手は痛い手を押さえにいける・・・。

                      そのどちらもが「大きな私」

                      全てが繋がっていて、大きな地球・・・宇宙の一部だから。

                      遠隔を送ると言うことは、全てが一つに繋がっていて、各々が各々の役割を果たしているんだって知るための行為なんだよ。


                      今、私はレイキの遠隔が送れると言うことがとても嬉しい。

                      もう・・・大切な人が泣いているときに「何もできない私」じゃ無いから。

                      そして、大きな不幸があったときでも、みんなが力を合わせて乗り切っていけるって知ってる。


                      恐怖や悲しみだけに捕らわれず「希望」を胸に愛を送ることが出来る事を・・・

                      誇りに思う。



                      レイキ ブログランキングへ

                      | 1/2PAGES | >>