おかげさまで10周年!

このブログが
電子ブックになりました!




ねこきりレイキは、
おかげさまでレイキ一筋で10周年♪
10年間の軌跡と奇跡を綴って
電子ブックにまとめました。

ご自由にダウンロードして下さいね。


プロフィール

Facebook

お問合せはお気軽に♪

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

月別アーカイブ

「違う」って言うことを恐れない(^_-)-☆

0

    のらねこ

     

    「レイキなんて、どこで習っても同じでしょ〜!」

     

    とか

     

    「古事記なんて、自分で読めばわかるでしょ!!」

     

    なんて方・・・多いですよね〜(^_-)-☆

     

     

    でも、ねこきりの講座は・・・「違う」んです!

     

     

    レイキの伝え方も、古事記の伝え方も・・・

     

     

    ねこきりが他の人とどう違うのか・・・

     

     

    それは、「視点」なんです。

     

     

     

    ねこきりのすべての講座は、覚えてもらうための講座ではありません。

     

     

    レイキも、古事記の講座も・・・

     

     

    覚えるための勉強ではなくて、考えるためのレッスン。

     

     

    自分で考えて、自分で答えを出す!!

     

     

    それが出来る人が増えてくれることを願って、沢山の講座をやってるんだ。

     

     

     

    覚えるのではなく、理解する!

     

     

    理解したことは、身についていくでしょ(^_^)v

     

     

    そのために沢山の時間を使って、いろんな角度から説明させてもらってるのがねこきりの講座。

     

     

     

    「他所で古事記を習いました」と仰る方に出会う事があるんだけど・・・

     

    確かに、神話とか神様の名前とかはご存知(^^ゞ

     

    だけど、その神話が何を意味してるのか、それが何故物語として残されたのか・・・

     

    そこまで考えようとはされないんだよね(;´・ω・)

     

     

    いや!そこが一番大事なんだよ〜!!

     

     

     

    レイキも、おんなじ!!

     

    アチューメントを受けて手当てが出来るようになってる方や、遠隔が使えるようになった方は沢山いる。

     

     

    だけど、本当の意味で、レイキを使いこなしている人なんて・・・そんなには居ない(-_-;)

     

     

    まぁ、ヒーリングワークとしてだったら、沢山の人が使いこなしてるとは思うけどね(^_-)-☆

     

     

     

    「レイキとは何か?」

     

     

    その事に疑問を持たなければ、答えは必要ない!

     

     

    と言う事は、残念なことに、そこにある真理を見つけることもないってことだね〜( *´艸`)

     

     

     

     

    そう言えば・・・

     

     

    先日、神様の事を学びに行って、脅かされて帰ってきた人が居たなぁ・・・(;´・ω・)

     

     

    レイキを学びに行って、脅かされて帰ってくる人も居るのかもね〜(^^ゞ

     

     

    「殺すぞ!」とか「これをしないと死ぬよ(-_-メ)」なんていう言葉で脅かされたんだと、「これはヤバい(@_@)」ってわかるから良いんだけど、おためごかしに「あなたのために言ってるんですよ!」って感じで脅してくるのが一番たちが悪い(-_-;)

     

     

    「あれをしちゃいけない」とか「これをしなくちゃいけない」とか「ここは良くない」とか「ここが良い」とか・・・

     

     

    これも、「良い事を教えてもらった\(^o^)/」って喜んでる人も居るみたいだけど、一種の脅しなんだよ(+_+)

     

     

    だって、何の根拠もないのに、その人の価値観でそれを言ってて、他者を自分の価値観に引き込もうとしてるだけなんだよね。

     

     

    よほど自分に自信が無くて、誰かに支えてもらいたがってるんだと思うけど、もうその方法は古いよ(^^ゞ

     

     

    だいたいそれらは、自分で感じて決めるべきことなのね〜♪

     

     

    その決める時の指針として知っておいたらいいなって思う事を伝えているのが「スピリチャル攻略講座」なんだけど・・・。

     

     

     

     

    みんな必要なものは全部持ってるくせに、「まだ足らない〜〜(/_;)」って思わされてるんだ。

     

     

    だって、各々が違う人として生きてるんだから、必要なものは持ってるし、持ってないものは必要のないもの(^^ゞ

     

     

    だから、ねこきりは覚えて使うものではなく、自分が持ってるものの使い方に気づいてもらうための講座をやってるの!

     

     

     

    レイキだって、結局人が元々持ってる力。

     

     

    それが使えなくなってるんだったら、もったいないからもう一度チューニングを合わせて使えるようにしましょう!

     

    それが、レイキのアチューメント!!

     

     

    だけど、元々持っていたその力を知り、使う事で、どんな未来を作っていけるのか・・・

     

     

    そこまで、お付き合いさせてもらうのが、レイキティーチャーねこきりとしての役目だとも思ってる。

     

     

     

    だから、ねこきりのは他のレイキとは違うし、古事記の読み方も・・・全く違う!!

     

     

    ねこきりの代わりになるものなんて・・・無いんだ。

     

     

    もちろん、アナタの代わりになる人だって、居ないんだよ!!

     

     

    ねこきりは、自分の代わりになるものが居ないってことを知ってるから、あなたがアナタのままであって良いって心底から認められるの(^_-)-☆

     

     

     

    ねこきりの視点で読み解いたものを伝えるのが、ねこきりの全講座。

     

     

    その視点が・・・きっと令和の時代には大切になって来るって思うんだよね〜。

     

     

    だからと言って、あなたも同じ視点で見て欲しいんじゃないの(^^ゞ

     

     

    「その視点もあるんだ!」って事に気づいた上で、自分の視点で判断できる人に増えて欲しいだけ。

     

     

    要するに、ものを決める時の視野を広げて欲しいの。

     

     

    どうせ歩ける道は1本だから・・・間違ったりしないんだけど、それでも広い視野で見て、自分の道を決めてもらいたい。

     

     

     

     

    ねこきりは「違うんです」って言う事を、もう恐れない(^_-)-☆

     

     

    だけど、その違いは「特別・スペシャル」なんじゃなくて、「個性」で良い。

     

     

    でもまぁ、ねこきりの伝えてるものは・・・「スペシャル」だって言う自信はあるけどね〜(*^。^*)

     

     

     

     

    「あなたは、私と違うんだね〜♪ だからこそ、知り合えて嬉しい!!」

     

     

    これが最高の幸せ♪♪

     

     

    違う道を歩く者達と、見えないネットワークで繋がっているって・・・

     

     

    多次元を生きていることに他ならないからね♪

     

     

     

    なんだかまた纏まりのないことを長々と呟いちゃったねぇ(^-^;

     

    此処まで読んでくださって、ありがとうございますm(__)m

     

    メール お問合せはこちら

     



    レイキランキング

     

     

     

     


    志を継ぐ・・・

    0

      鳥居

      今日は2016年11月にアメブロに上げた記事を・・・

       

       

      この時で「一昨年前」と言う事は、もうこのおじさんが亡くなってから3年以上経ったって事なんだね(/_;)

       

       

      この記事を書いた時「志を継ぐ」と宣言したけど・・・ちゃんと継げてるのかな?

       

       

      こればかりは、あちらへ行ってこのおじさんに聞いてみるしかない(^^ゞ

       

       

      だけど、今も自分たちの信じるレイキの道を伝え続けてる。

       

      私達の存在意味も・・・うっすらではあるけど・・・見えてきましたよ!

       

       

      あなたの望んだ世界・・・

       

      まだまだ遠いかもしれないけど、ちゃんとそちらに向かって進み始めてると思います。

       

      少なくとも、私達とご縁のあった人たちが生き生きと進み始めています。

       

       

      その一人一人の宇宙を・・・

       

       

      ねこきりは愛で応援し喜びを共有しながらここに存在させてもらってる。

       

       

      これで・・・良いですよね!!

       

       

      ☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

       

       

       

      「志を継ぐ」

       

       

      これって、ねこきりの座右の銘である「古人の跡を求めず 古人の求めたるところを 求めよ」と同じ意味。

       

       

       

       

      先日、母が貸してくれた本を読んで、「ああ、こういう事だったんだ〜!」って解ったことがある。

       

       

      その本はある先生の事を書いたものだったんだけど、その先生の事が大好きだった方と昔ご縁をいただいたことがあったんだよね〜。

       

       

      その方・・・素敵なおじさんだったんだけど・・・一昨年亡くなられたらしい。

       

       

       

      ご縁をいただいたのは、もう15年近く前。

       

       

      たまに関東から来られて、瞑想の会をされてたんだ。

       

       

      別に、何をするでもなく・・・ただ、公民館みたいなところで輪になって座って瞑想のようなことをするだけ。

       

       

       

      お話も・・・あったりなかったり・・・

       

       

       

      集まってる人たちも、色々で・・・

       

       

       

      ねこきりは、なんとなく呼んでいただけたので、 たまに行って座ってただけ。

       

       

       

      いつも「なぜこの会をしてるんだろう?」って、不思議に思ってた。

       

       

      随分あとになって、そのおじさんと繋いでくれた友人に「なんで、あの方はわざわざ大阪まで来て、あんな会をしてたんだろう?」って尋ねたら・・・

       

       

      「たぶん、あなた達がしたいと思ってることとおんなじだと思うよ」って言われたけど、全然意味が分からなかった(;´・ω・)

       

       

      一昨年、そのおじさんと繋いでくれた友人から訃報を聞いて

       

       

      「結局、何をしたかったのか分からないままだったね〜」って思ってた。

       

       

       

       

      それが、先日母から借りた本を読んで・・・解った・・・ような気がするんだよね〜。

       

       

       

      ああ、あの人がしたかったことを・・・

       

       

      私たちは違う形でやろうとしてるんだって・・・ね!

       

       

       

      もしかしたら、あのおじさんの志を継げてるんじゃないか・・・なんて(^^ゞ

       

       

       

      そのおじさんは、本物の霊能力者だったから、きっともっと違うことを望んでるって・・・

       

       

      ねこきりは、霊能力なんてないから・・・それを持ってるあの人はきっと違うものを見てるって思いこんでたんだ(-_-;)

       

       

      だけど・・・結局同じ所へ向かってたんじゃないかって、本を読んで思った。

       

       

       

      もしかたら、あの本物の霊能力で、言葉を使わず、指示もせず・・・自然に今のねこきりへと導いてくれてたのかもしれないな〜(^^ゞ

       

       

       

      私たちも、その志を継がせていただきます!

       

       

      今やっと、天国のあのおじさんに、そう言ってみようと思う(^_-)-☆

       

       

       

      出会ってくださって・・・本当にありがとうございましたm(__)m

       

       

      メール お問合せはこちら

       



      レイキランキング

       

       

      いつかあちらの世界で、またゆっくりとお話を聞かせてください。

       

       

       

       


      龍に導かれて・・・

      0

        光

         

        龍の概念って、今のどの宗教より先にあったものなんだよね〜♪

         

         

        龍って言う動物が居るんじゃなくて、そこにあるエネルギーの流れに「龍」と言う名前を付けて、コントロールしようとしたの。

         

         

        このシステムは・・・ここでは内緒( *´艸`)

         

         

         

        古くからある神様だから、古い聖地に行くことが龍の記憶を辿るには一番早い(^_-)-☆

         


        それで、ねこきりは、大好きな龍の「おっかけ」行動として、いろんな聖地を巡ったんだよね〜(^^ゞ

         

         

         

         

        「今度○○へ行くんだけど、どんなところですか?」なんていう質問を貰ったりすることがあって、その話題で盛り上がったり・・・(^^ゞ

         

         

        ある時、「じゃぁ、一緒に行ってみる?」と言う話になった。

         

         

        でも、しっかり予定を組んでその通りに動いたりするような団体行動が苦手なねこきり(;´・ω・)

         

         

        なので、その時から現地集合現地解散のねこきり方式勝手にツアーなるものが出来上がった( *´艸`)

         

         

        が、うちの車の同乗者には、車の中である程度説明が出来るんだけど、現地集合の人にはなかなかお話しできない(*_*)

         

         

        と言うことで、「んじゃ、先にお勉強してから行こうか!!」と言うことになって出来たのが遊び塾応用編!

         

         

         

        きっかけが伊勢だったので、みんなあまり知らない外宮の神様のお話からと言うことで、最初が丹後の講座だった(^^ゞ

         

         

        で・・・その講座が結構好評で、次から次へと作り続けた(;・∀・)

         

         

        龍から繋がって、素戔嗚さま、そして饒速日さまを30年以上追いかけたねこきりの集大成がこの講座。

         

         

        が・・・、3つ4つと作っていくうちに・・・饒速日さまじゃなくて、神功皇后の謎にぶち当たったの(@_@)

         

         

         

        結局・・・記紀の、時間軸の理解が必要だった(^ω^)

         

         

         

        邪馬台国も、倭も、古代出雲も・・・

         

         

        全部、神功皇后と名付けられた「女性」の存在や「古代の月の神」が鍵!

         

         

        神話だけでなく、お伽噺にまでその影がちらほらと・・・

         

         

        と言うことで、お伽噺の講座まで増えちゃった(^-^;

         

         

         

        古代史を学ぶ時に一番大切なのは・・・

         

        「正解がないんだから、決して謎が解けることはない!!」

         

        これを腑に落としてから学ぶ事(^_-)-☆

         

         

         

        謎を解くことが大切なんじゃなくて、それを見つけられる知力を養う事が大切なの(^_-)-☆

         

         

         

        歴史とは、人が作ってきたんだから、見る方向によって全く違うものに見える。

         

         

        だから、どこにも正解はないんだよ。

         

         

        けれども、今の人々がいろんなことを感じながら生きているように・・・

         

         

        色んな人がいろんな人を想い、愛しながら生きているように・・・

         

         

        古代の人々もまた生きていたんだ!

         

         

        そのことを知ってもらいたいのね。

         

         

         

        その営みの積み重ねで・・・いや、その繋がりの中で、今の私たちがここに居て、また誰かを愛してる。

         

         

         

        今の私たちが、精一杯生きているように、過去の人々も、そして未来の人もまた、同じように精一杯生きていくんだ。

         


        どこにも切れ目がない。

         

         

         

        つまり、時間も空間も・・・独立していない。

         

         

         

        過去を蔑んだり否定することによって、今の自分もまた認められなくなる。

         

         

        だから、過去の人々が、どれだけ生き生きと生きていたのかを知ることで、今を生かす事につながるんだよ!

         

         

         

        この国を造った人たちが、どれだけ人を思いやったり愛したりしてきたのかを知ることで、今の自分もまたそれが出来るって自信にもつながるの(^_-)-☆

         

         

         

        今の人って、過去の失敗にしか目が向いてないんじゃないかな(*_*;

         

         

         

        一つの方向からしか見てないと、そこには善悪の判断が生まれてしまうんだ。

         

         

         

        だけども、善もまた反対方向から見たら悪であるし、悪もまた同じ・・・

         

         

         

        歴史を多角度から見ることが大切なんだ!

         

         

         

         

        少なくとも今私たちはここにこうして生きている。

         

         

        つまり、これは失敗ではなく、過去の人々の成功の結果。

         

         

        過去の記憶を持った土地・聖地を巡ることで、そのことを、実感として感じられたりするんだよね〜♪

         

         

         

        現象は螺旋だから、過去を知ることで未来を予見出来たりもするしね(^_-)-☆

         

         

         

        結局、これもまたレイキを学ぶことでたどり着く場所とおんなじことだったんだ〜(^ω^)

         

         

         

        レイキを伝えていくのに、こういう角度からも説明できると、もっと深く伝えられると言うことで、ティーチャー達の基礎講座として遊び塾が役立ってるんだよね(^ω^)

         

         

         

        まぁ、レイキや悟りなんかに興味なくても・・・

         

         

        「どうせ遊びに行くのなら、そこの歴史を知って行こう!そうすれば100倍楽しめる(^_^)」

         

         

        こんな軽い感じでこの講座を受けることで、いつの間にか自分の根っこがしっかりしてきてたりするんだ♪

         

         

         

        で・・・

         

         

        歴史を読み解く時に、鍵になるものを知っていれば、もっと楽しい!!

         

         

        と言う事で、増えたのが遊び塾番外編6講座。

         

         

        結局応用編・番外編全部で30講座になってしまったのであります(^^ゞ

         

         

        自分を生かす知恵を得るための講座なので、どこからでもお好きなところから始めてみてくださいませ!!

         

         

        応用編・番外編の各講座は、1時間半〜2時間で、1講座5400円。

         

         

        ねこきり宅まで来ていただける方には、下記のような割引のチケットもご用意しています。

         

        6枚セット30000円・11枚セット54000円・12枚セット58000円

         

         

        人数によっては出張も可能なので、ご希望があればお問い合わせください(^^)/

         

        メール お問合せはこちら

         



        レイキランキング

         

         


        龍とレイキの関係は・・・( *´艸`)

        0

          龍表紙

           

          龍とレイキって良く似てるな〜っておもうんだよね。

           


          龍もレイキも、「不思議なもの」って捉えられたり「ありがたい力」って思われたり・・・

           


          たまに「怖いものかも・・・」って恐れる人が居たり・・・

           

           

          逆に、頼ってしまう人が出てきてしまったり・・・

           

           

          自分の思い通りの結果に結びつかないと「やっぱりそんなもの無いんだ〜」って無視したりもするね。

           

           

           

          まぁ、「龍」が「神様・仏様」でもおんなじことだけどね(^_-)

           

           

          ねこ的には、神様・仏様より龍のほうが親しみやすい感じ( *´艸`)

           

           

           

          ねこは、龍の物語を書き続けたことで、結局それも人の力だって気づいていった。

           

           

          物語の中では、特殊なシチュエーションの設定になったけど、龍と語り、愛と優しさをを突き詰めていったんだ。

           

           

          それで、結局誰もが持っている「思いの力」だってことにたどり着いた。

           

           

           

          命のこと、時のこと・・・

           

           

          物語で龍が語ってくれたことが、レイキをはじめたときにも道しるべとなって導いてくれた。

           

           

           

          結局同じことだったんだ〜・・・

           


          「愛」を深く考え、それにたどり着くための「優しさ」を突き詰めていくと、そこには当たり前だけど愛があった。

           

           

          そして、龍が居て、レイキがあった!!

           

           


          「人」が「愛」であり「龍」であり「宇宙そのもの」であり「神仏」でもあり「レイキ」だった。

           

           

           

          他人とはじめて出会った時に、相手が自分にない力を持っていたら、自分より優れた者だって思ってしまう。

           

           

           

          そして、それを恐れたり、羨んだり、崇めたり・・・

           

           

           

          でも、自分にも相手にない力があって、相手にとっては同じように「恐れ」や「羨み」の対象だったりしてるんだよ!!

           

           

           

          3次元に生きるものは3次元でしかものを認識できないのと同じで、人はひとの世界でしか認識できないし、する必要も無いんだよ!

           

           

           

          人以外の力「龍の力」を、書き続けることで、結局人が作り出しているって事がわかった。

           

           

          人以外の力「レイキの力」を伝え続けることで、結局人の素晴らしさを伝えていることに気づいた。

           

           

           

           

          ほら!


          やっぱり「レイキ」と「龍」って、同じでしょ〜(^_-)-☆

           

           

          メール お問合せはこちら

           


           

           

           

           

           


          当たり前だけど・・・自分で決める!

          0

             

            三輪茅の輪

            そろそろ、今年も半分が終わるね〜。

             

            で、その半分の間に身についた穢れを祓うのが水無月夏越の大祓!

             

            うかうかしてると、つい忘れてしまうので・・・昨日大神神社へ行ってきました。

             

            こちらは、旧歴でお祭りをするのか、7月10日まで茅の輪がくぐれるそうです(^_^)v

             

            茅って、イネ科の植物で香りが良いし殺菌力があるんだよね。

             

            だから、夏の高温とジメジメで繁殖する雑菌をこれで祓ったのかもね(^_^)v

             

            和ハーブによる癒しですね〜(^_^)v

             

            普通の神社でも、6月30日の夕方からお祭りがありますよ〜♪

             

             

             

             

            また、選挙だね〜!

             

            で・・・最近、支持する人や政党の応援記事を沢山目にするようになった。

             

            ねこきりの友人には、右の人も居れば、左の人も居る。

             

             

             

            それで、どっちもの記事を目にするんだけど・・・大概が、相手を悪魔のように非難してるのが悲しいかな(/_;)

             

             

            信念が揺らぐとき・・・人は他者を非難することで、自分を正当化しようとするんだよね。

             

             

            それを両方がやってるって言うことは・・・結局、どちらも自信がないって事なのかもね(;´・ω・)

             

             

            それだけ、世の中が複雑化してて、「これでOK!」なんていう政策が無いって事なんだろうね。

             

             

             

            だからこそ、色んな情報の中から、「こうなったら怖いから・・・」って言う恐怖に縛られるんじゃなくて、「この人たちは何がしたいのか」をしっかりと見極めて、自分が一番「良い」と思う未来を思い描いている人や政策を選ぶしかないんだと思う。

             

             

            つまり・・・自分軸で、ちゃんと判断することが一番大切なんだよね。

             

             

             

            以下は、2年前にアメブロにアップした記事なんだけど、ちょっと面白いので再記しますね(^◇^)

             

             

             

            先日テレビを見ていたら、「徳川家が参勤交代を制度化したのはなぜか」って言うお話をしていた。

             

            「将軍の気持ちになって考えたらわかりますよ」って言うヒントだったんだけど・・・

             

            ねこも、テレビで答えていた人みたいに「お金を使わせて、反乱させないようにした( 一一)」って、思ってたんだよね〜。

             

            だけど、本当の答えは違ったんだ。

             

             

            領地を賜った地方の代官たちが、忠誠心を示したくて、どんどん華美になっていく参勤交代の行列を見た徳川将軍が、「これじゃ、みんなが疲弊してしまう」と心配して、そんなに負担にならないレベルで制度化したんだって(@_@)

             

             

            つまり大名は、将軍のためにしたいことをしていた。

             

             

            そして将軍は、家臣のために考えた。

             

             

            で・・・ふと思った・・・

             

             

            「将軍の気持ちになって」って言われた時に、なんで意地悪な気持ちになってしまったんだろう?

             

            これって、いつの間にか色眼鏡をかけさせられてるんじゃないかなぁ・・・。

             

            「権力者は、みんな悪い人」って、なんとなく思ってる

             

            権力を否定することが、ファッション化してるって感じかな

             

            その時その時で、最善と思われる決断をしながら、国を動かす。

             

            その決断で不利になるものが居ても・・・有利になるものが少しでも多ければ、その決断を実行しなくてはいけないのが権力者。

             

             

            結果は・・・時間や見方によって善悪の判断が分かれる。

             

             

            正しいとか間違っているとかは、その人の立場やその判断する時期でまったく違う。

             

             

            それでも、その時に決断をするのが・・・江戸時代なら将軍であり、今なら総理大臣。

             

             

            いつの間にか、「権力者は、自分の利益のために、家臣に対して悪意を持っている」って感じで思わされている自分に気づいて、ちょっと恥ずかしくなった。

             

             

            「弱いものの立場で考える」

             

             

            このとき、誰を弱いものとして定義するのか?

             

             

            人はそんなに弱いものじゃない。

             

             

             

            どんな状況の中でも、それを受け入れたら・・・自分で判断しながら生きられるんだと思う。

             

             

            その強さを、心底から理解できているからこそ・・・多数を生かすために少数を切ることが出来るのかもしれない。

             

             

            誰もが素晴らしい者として存在している。

             

             

             

            この「誰も」を考えるとき・・・権力者以外って定義してしまってるのって・・・やっぱり、色眼鏡なのかも知れないな〜(;´・ω・)

             


            心に傷を負いながらも、多数のための決断が出来る強い人。

             

             

            それが、権力者としての資質なのかもしれないな。

             

             

             

             

             

            こんな記事をちょうど2年前に書いてた。

             

             

            色眼鏡を気づかないうちにかけさせられてるかもしれないね〜。

             

             

            これは、権力者に対する色眼鏡に気づいたときに書いた記事だけど、その反対の立場の人達も、気づかないうちに色眼鏡で見てるかもしれない(;'∀')

             

             

            そのあたり、注意しながら判断しなくちゃって思う。

             

             

             

            さて、今度の選挙では、誰が、どの政党が、その権力を手にするのかな〜?

             

             

             

             

            この国だけでも、沢山の人が居て

             

             

            それぞれ、その人たちの立場が違って

             

             

            善悪も違う

             

             

            利益・不利益の違いもあるだろうし

             

             

            夢見る未来の形も違う

             

             

             

            そんな中で「すべての人にとって正しいこともなければ、すべての人に優しくすることなんて不可能」・・・って気づいたとき

             

             

            反対の立場の人からは悪魔と呼ばれるような、痛みを伴った判断をするのが「政治家」って事なんだよね

             

             

             

            少なくとも・・・切り捨てた者たちを、「やつらは悪魔だから良いんだ」なんて言わない・思わない人たちが

             

             

            この国のトップに立ってくれてたらいいな〜・・・

             

             

             

            なんて思っている今日この頃であります

             

             

             

            そのためにも、ちゃんと自分の目で見て、自分で判断して、投票するしかない(^_-)-☆

             

             

             

            ねこきりは、「自分で判断できる」人を増やすためにレイキを伝えてます!!

             

             

            メール お問合せはこちら

             


             

             


            オートクチュールな感じの講座です(^_-)

            0
              ブレスレット
              ↑はねこ作秋の新作ブレスレットです!

              絶賛発売中!!(笑)ですので、ご用命があればご一報くださいませm(__)m

              久しぶりにこちらのブログを書こうと思ったら、なんだか随分変わってて(@_@)。

              前はうちのブラウザと相性が悪かったのか、なかなか思うように書けなかったんだけど、これでスイスイ更新できるかな〜♪


              で、よくある質問で、「ねこきりさんの講座って、いつ何処でやってるんですか?」と言うのがある。

              基本的にねこきりの講座は、「受けたいときにすぐに受けてもらう」と言う形をとっています。

              我が家へ来て頂ければ、どんな時間帯でもOKだし、「子供が居て家を空けられない」って言う方のためにはご自宅まで出張もいたします。

              近畿圏内であれば無料ですし、遠方であっても、気が向けばお一人でも行きますし、お友達数人と受けていただければ出張費5000円アップで承っています。
              (地方で纏めてくれる方が出てきてくれると嬉しいんだけどな〜^m^)

              つまり、あなたのために特別に作るオートクチュールって感じ!!

              例えば、一番長いねこきりレイキのティーチャーズディグリーの場合・・・

              出張などでやるときは、だいたい朝10時から夕方5時過ぎまでの丸2日で終わる講座。

              しかし、ねこきりの自宅に来ていただける場合であればかなり融通が利くのです(^_-)

              午前10時〜午後4時までの方も居れば、午後1時〜5時まで、お仕事帰りに夜7時〜10時までなんていうのもOK。

              それでその方のご都合に合わせた速度で進めて行きますので、週に1回の人も居るし、月に1回づつの方も!

              なのでまとめて時間が取れない方でも大丈夫(^_^)v

              只今講習中の方は、午後1時〜5時過ぎまでを月2回来られてて、多分5ヶ月くらいかけて終了と言うことになりそう(^^ゞ

              もちろん「早く!!」と思われる方は、出張と一緒で2日続けて来て頂ければ全過程終了できます。

              お好きな日時で、その方に合わせた速度で進めて行けるのがねこきりの講習の特徴。

              もちろんティーチャーだけでなく、どの講習でも同じようにお好きな時間帯で受けていただけます。

              なので、まずどの講座を希望するのかを明記して、ご自分の都合の良い日時を3〜4つお知らせいただければ、こちらの空いている日時でお返事差し上げます。

              地方でも、場所があるようでしたら条件によっては行く事も出来ますので、一度ご連絡いただけると嬉しいです。


              と言うようなラフな感じで、受けていただけますので、どの講座も気軽にお問い合わせくださいませ(^_-)-☆


               
              レイキ ブログランキングへ

              努力の話・・・

              0
                マラカイト

                随分前にねこがきりさんに言った言葉・・・

                「私ってさぁ・・・今まで努力ってしたこと無いんだよね〜(・・;)」

                これって、本心なんだ(^_^;)

                他人から見たら努力してるって見えるかも知れないけど・・・自分的には「私今頑張ってる〜」なんて感じたことが無い。

                元来怠惰な性格なので、一生懸命頑張るって感じがイマイチ掴めてないのもあるかも・・・。

                遠い昔の学生の頃でも、良い点を取ろうと一生懸命勉強した記憶なんて無いし・・・

                まぁ、赤点コレクターではあったけど、基本的に要領がいいのでちゃんと普通に卒業してる(^_-)

                その後、初めてお勤めしたときも・・・、別に努力したって記憶はない。

                基本的に、自分は何が出来て何が出来ないのかをちゃんと把握しているタイプなんだよね。

                出来ないことを上手くやろうとは思わずに、まぁそこそこ出来ればOK!

                そのかわり、自分の得意なことは誰にも負けないぐらいやれば良いって考えだった。

                まず自分の得意なことは、やってて楽しいから・・・努力してるって意識なんて無いしね(^_-)

                レイキと出会った後も・・・何か努力した事なんてなんにもないんだよね〜。

                ただ、自分で判らないことが出てきたら、それの意味を探すだけ。

                誰かに尋ねに行くこともなかったし・・・って言うか、教えられたことで満足できるなんて最初から思ってなかった(^_^;)

                自分がちゃんと見つけて確認して行かなくちゃ、なんの意味もないって言うことを何処かで知ってたんだろうね〜。

                もちろん知識の部分は、色んな人に尋ねて教えて貰ってと言う作業をしていったけど・・・努力したって感じは全くない!!

                だって、自分が知りたいことを調べたり教えて貰ったり・・・それで知りたかったことが判っていく訳だから・・・楽しかっただけ♪♪

                まぁ、ねこきり的に言ったら「遊んでた」って感じ。

                神様のことだって、結局「知りたい」って言う思いで、調べてるから・・・一つづつが楽しかった♪


                努力って・・・いったいなんだろう?

                今のねこきりだったら・・・ 楽しいことをしてると、色んな事が判ってきて、それをいかに上手に伝えていくか・・・ それがこれからの課題なんだけど・・・


                それもまた楽しいことだからね〜^m^


                今も色んな事が行き詰まって、「もうアカンかも〜(x_x)」って状態の中には居るんだけど・・・ それも今のステージでのテーマって感じがしてるだけで、そのテーマをいかにクリアーしていくのかを考えている。

                多分「もっと努力しなくちゃダメだよ〜」って言う人が居るんだと思うけど・・・

                「ん?努力って??何???」って状態。

                多分今まで通り「努力」なんて感じじゃなしに、遊びながら楽しくそのステージをクリアーする方法を探して行くんだろうな〜。

                「努力しなきゃいけない!!」って自分をいじめてる人が居たら・・・こんな脳天気な奴らも居るって知って貰えるとちょっとは楽になって貰えるかなって(^_^)v


                努力・・・ねこきりに言わせると、それは難しい問題をクリアーするために策を巡らせて遊ぶこと♪

                それをまがたま研究会では「悪巧み」と呼ぶ〜〜・・・("⌒∇⌒") キャハハ
                 

                レイキ ブログランキングへ

                自信ってな〜んだ!

                0
                  光

                  自信って、誰かに「自信持って良いよ」って言われて持つものだって思ってる人居るよね(^_-)

                  色んなことを学んで学んで学び倒して(!)、それでも「私・・・自信ない〜」って謙虚な人も居る!!

                  ねこきりが五百数十人の人に出会って教えて貰ったことをそのまま渡しても・・・「やっぱり私・・・自信ない」って仰る方も(^,^;)

                  えっとぉ・・・それって、ねこきりの10年間を否定するって言うこと〜(*_*) って・・・

                  まぁ・・・そんな風に思ったことは無いんだけどね(^_-)

                  で、いつものように「自信って何だろう?」って考えた!

                  ねこはずうずうしいから、謙虚な人のことはよく判らないけど・・・

                  結局、自分でやってみて、それを続けていくことでしか「自信」なんてもてないんじゃないかな?

                  ねこがPCはじめた頃なんて、何処触ったら良いのかも判らなかったし、もしフリーズしたりしたらもうどうしようもないって感じでお手上げだった。

                  だけど、ちょっとづつでも触り続けてメール送ったり、HP作ったり、フライヤー作ったりしていくうちに何となく判ってきて、フリーズしても怖くなくなった。

                  そう、その「それをしても怖くない」って言うのが、ある種の自信。

                  レイキの説明だって、最初は「何を言って良いのか判らん?」「レイキっていったい何なの?」そんな感じだった。

                  でも、ティーチャーに成った限り「説明して〜」って言われたら・・・せざるを得ない!!

                  なので、自分の知ってることを、丁寧に話すようにしただけ。

                  知らないことまで話す必要ないし・・・それをしてしまうと、どんどん迷い道に入り込んで出口が見つからなくなるからね〜(^_^;)

                  師匠に習った事なんて、レイキのほんの一部分だけだったし・・・それさえも半分も覚えてない状態(¨;)

                  ティーチャーになった当時は全くの素人と一緒だったσ(^◇^;)

                  それでも、色んな人との御縁をいただいて、説明しながら少しづつ自分達が理解を深めていったんだよね〜(^_-)

                  だけど、「自信ないから・・・」って、説明しなかったら・・・

                  沢山の人と出会うことも出来なかったし、その人達に教えて貰ったものも無かったわけで・・・

                  つまり、間違いなく今のねこきりは存在しなかった!!

                  「私は良く理解できてないんです」って・・・そんな謙虚な方もいる。

                  そうじゃなくて・・・その人に必要なことはちゃんと知ってるんだよね〜!!

                  だから、その人に誰かが尋ねに来るって言うことは、その人の理解したことを聞きに来てるんだ。

                  それ以上の知識を望んでるわけじゃない!!

                  そう言うものなんだよ〜(^_-)

                  だから、10年前に出会った人は、10年前にねこきりが知ってたことを聞きに来たわけだし、今出会う人は、今のねこきりが持ってる情報を理解できる人しか来ない。

                  それが御縁って言うものなんだろうね(*^_^*)


                  人は往々にして、10年後の自分・・・要するに完璧な自分・・・に焦点を合わせて、今の自分を「至らないもので(^^;ゞポリポリ」なんて言ってしまう。

                  だけど、10年後の自分は、誰かに作って貰えるものではなくて、自分で時を重ねて進んで行くしかないんだよね(^_-)

                  と言う事は、まず一歩を踏み出さないと、いつまで経っても10年後は10年後にしか無い(O.O;)(o,o;)

                  その10年を着々と縮めていくのは、今の自分に出来る限りのことをするだけで良いんだ〜(*^_^*)

                  その今が積み重なって、いつの間にか10年後の自分が明日の自分に変わるし、昨日の自分になる。

                  ここで一番必要なのは・・・ 「人は決して間違えない」と言うことを、深く理解すること。

                  辿り着くべき場所が3つ目の山の頂上だったとする。

                  でも、今の自分はどうも山を下りてるような気がするので、山に登るという目的からしたら間違ってる(>_<)

                  来た道を戻れば上り坂だから・・・そっちの方が正しいのかも?

                  なんて後悔してしまう(^,^;)

                  でも・・・本当の目的地は、3つ目の山頂!!

                  と言う事は、2回は降りないといけないんだよね(^_-)

                  だから下り坂を降りるのも、目的の山に登る為の過程!!

                  そんな感じで、結局今は過程として存在してるだけ♪

                  そして、私たちは何処に辿り着いても、どんなことを成し遂げても、結局その先に進まなければいけない。

                  つまり、私たちの一生とは、「死」に辿り着くまでの過程を精一杯楽しむと言うことしかないんだね〜(^_-)

                  と言う事は・・・「自信ないから」なんて言って立ち止まっていたら、あっという間に時は過ぎてしまう(・・;)

                  自分が何をどれだけ経験したか!!

                  その経験とは「成功」だけでなく「失敗」も含んでないといけない。

                  何もしないでただ時をやり過ごしている時間さえも貴重な「経験」として認めればいいだけ。

                  そして、その経験を全て受け入れて、次に進む!!

                  自信なんてその積み重ねでしか得られるものじゃないんだよね〜(^_-)

                  だいたい、アマノジャクなねこは誰かに「自信持って良いよ!」なんて言われたら・・・「コイツ、私をのせて何をさせようって企んでるんだ???」って勘ぐってしまうかも〜(^,^;)


                  なんだかまとまりのない文章に成っちゃったけど・・・ もう、誰かに自信を持たせてもらおうなんて言う幻想からは目覚めた方が良いよって言いたかったの(^o^)丿

                  だって・・・誰も、何も、間違えたりしないんだからね♪


                  足の指が手の指に「あなたの指は私より長くて綺麗だから、自信を持って良いよ!!」って言われたからって手の指はたいして嬉しくないからね〜(爆)




                  レイキ ブログランキングへ

                  残すということ・・・

                  0
                    ミスマル

                    神道では「カタ」を残すことで、全てを伝えようとした。

                    書いたもの、言葉にしたものは、権力によって消されてしまうことがあるけれど、カタなら知らないものにはそれが何を意味するのかわからないのでどうしようもない。

                    そして、そのカタさえ残っていれば、何十年か何百年、もしくは何千年経った後でも、誰かがそれに「チ」を入れて、「カタチ」に成り本当に伝えたかったことが残せるんだよ。

                    これは古神道を習った先生が言ってたこと・・・



                    「私達は子孫を残せてないんだよな〜(・・;)」とたま〜に思う。

                    一人っ子どうしで結婚して、とうとう子供も産まないままで・・・家二つ断絶(^^;ゞポリポリ

                    これは、二人ともが望んだこと。

                    で・・・親も「それで良い」って言う親だったから、気は楽♪

                    でも、私達が産まれてきたわけは・・・?

                    生物として子孫を残さないって言うことは、土台になる部分が欠けてるって言うことなんじゃないの(*_*)
                    な〜んて、若い頃にはちょっとだけ考えたこともある(^_-)

                    でも、「それもまた良し!」って言うことで、此処まで来たから、後悔はない。


                    血を残さなかったからか・・・何かを残すと言うことに、いつも意識があるんだよね。

                    でも、「物」を残すのは嫌。

                    持ち主が居なくなった物達の悲しみ・・・博物館に並んだ数々の物をみて凄く感じた。

                    だから、物を残すつもりはない。

                    今、私達が見つけてきたものを言葉にして残そうと思っている。

                    だけど、書かれたものは必ず読む人によってねじ曲げられる。

                    それが判ってるにもかかわらず、やっぱり書いていこうと思うのは、まさしく「欲」そのものなんだろうね〜(・・;)

                    だけど「欲」がないと人は生きていけないから、それはとても大切なものなんだ〜(^_^)v



                    言葉で伝えること・・・最初はとても不安だったんだけど・・・今は、曲解されてもかまわないと思うんだ〜。

                    ねこきりが見つけたもの、そのまま手渡してしまって、その後どんな風に変化させて貰っても良い。

                    その覚悟が決まったとき、とても楽になった。


                    私達はカタを残すのではなく、チを残すつもり。

                    自分の血を分けた子供ではなく、「人」と言う意味での「チ」

                    神道とは反対の方法・・・。

                    なので神道のように何千年も残ってはくれないかも知れないけど、どうしてもその方法しかないって思うんだ。

                    何か物を残すのではなく、そのものの根本に在る「理・ことわり」を伝える。

                    システムが判れば、後は各々が自分で作っていけるからね。

                    その人その人で違って良いし、時代時代で変わっても良い !!


                    今あるものをそのまま残せなくても、その元なる理(システム)があれば・・・

                    私が作った物より更に素晴らしいものが残って、それをまた誰かに伝えて貰うことでもっともっと素晴らしいものに変化していく。


                    この宇宙がそうであるように、変化出来ると言う事は、永遠を手に入れると言うこと!!

                    なので、私達の持っている情報を・・・そのまま手渡す。

                    それをしているとき、私は私がとても喜んでいると感じる。

                    だから私達は、恐れを振り払って全てを伝えることを選択したんだ。

                    カタにしがみつくより、チを信じる。

                    「チ」とは、人そのもののことだった。

                    それを教えてくれたのが、レイキだったの〜♪


                    全ての元となる理を知って、自分のカタを作ってくれる人大募集中ですo(^o^)o

                    そう、チはあなた自身だから!!



                    レイキ ブログランキングへ

                    畏れ敬うということ・・・

                    0
                      聖地

                      『なにごとの おわしますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる』

                      大好きな西行法師が伊勢神宮に御参拝したときに詠まれたお歌。

                      この感覚って、本当に凄いって思うんだよね〜♪

                      どなたが居られるのかは判らないけど、ありがたくって嬉しくって涙が出てくる〜!!

                      って感じ(^_-)

                      天照大神って名前のある神様でなくても良いのね(^_-)

                      どなたか判らなくても良い・・・本当に畏れ多くて有り難い存在に涙するって感覚が素晴らしいって思うんだ。

                      最近、「パワースポット」って言う言葉が流行って、その言葉に乗っかって色んな聖地に人が行ってるみたいですね。

                      それは、とても素晴らしいことだと思うんです。

                      だけど、「聖地」を「パワースポットなんだ〜」って感じだけで捉えてしまうと・・・ちょっと寂しいなぁ。


                      良く見て下さい・・・「聖地」って「聖なる地」なんです。

                      パワースポットめぐりをしている中でどれだけの人が「聖なる」って言う感覚を持ってるんだろう?

                      これまで生きてきた何十億何百億の人達が、「畏れ多い」と思って、崇め奉ってきた場所が聖地。

                      まぁ、何とか峠って言うのは違うかも知れないけど・・・ でも、少なくとも伊勢神宮に関しては、365日、祀りのプロ集団が一日も欠かさず清め祀ってきている場所。

                      その他の神社仏閣もやっぱりそうなんですよ〜(‥ゞ

                      その場所で、「畏れ多い」と言う意識が積み重なって、「畏れ多い」場が出来上がってるわけ。

                      そして、その畏れ多さが、神としての力を持って人々やこの国を守ってきてる。

                      そこに、「パワーをちょうだい〜」って感じで、ガヤガヤと土足で入っていくのはちょっと違うような気が・・・

                      これは、オバサンの戯言かも知れないけど(..;)""> ポリポリ

                      「そんなにパワーを貰って、何をしようと思ってるの〜?」って訊ねてみたい。

                      自分のしたいことを決めて、神様にそれの後押しをお願いに行くのなら、きっと神様は力を貸してくれる。

                      だけど、取り敢えず「パワーちょうだい〜」ではねぇ・・・(~_~;)

                      「畏れ敬う」 その感覚が失われてから、神は力を出しにくくなっているんじゃないかな〜(^_-)

                      「畏れ」=「恐れ」になって、下手すると「此処の神様は怖いから・・・」なんて事になりかねないしぃ(^_^;)

                      「敬う」=「へりくだる」になって、自分を過小評価する事になってたりも・・・。


                      これは、神様だけじゃなくて、人と人との間にも本来在るべき感情なんだけどね(^_-)

                      相手を畏れ敬う。

                      自分に出来ないことが出来る人を敬う。

                      人が出来ないことを、頑張って出来るように極めた人を畏れ敬う。

                      それは恐怖ではなく、称賛の意味。

                      自分だって、他の人に出来ないことが出来るんだ。

                      少なくともあなたという人は、他にいない。

                      畏れ敬われてしかるべき存在だって覚えてて(^_-)

                      だからこそ、お互いに畏れ敬うことが出来るんだね〜♪


                      なんか、上手く纏められ無くなっちゃったけど・・・ 誰もが神だからこそ、神様を作れた。

                      そのことを忘れて、神様に何かを貰いに行くようなことは・・・したくないなぁ〜って(..;)""> ポリポリ

                      パワースポットブームを見てて、ちょっぴり思ったのであります(^・^)


                      あっ!! ねこきり、今のパワースポットブームのはしりみたいな奴らで、結構あっちこっちと行ってます(^^;ゞポリポリ

                      ねこきりHPの気持ちよかった場所なんかみて貰えると・・・「どの口がそんな偉そうなこと言うてんねん(*_*)」って言われそう(^^ゞ

                      だからこそ、今それが判ったのかもね〜^m^

                      と言う事は、今のブームもプロセスでしかないって事か!!



                      レイキ ブログランキングへ

                      | 1/3PAGES | >>